嬉野の風俗店で出会ったKちゃんのお話

ソープランドのウリというと、やはり「即」・・・なんだと思います。

昔はそれに興奮したりしていましたが、今、アラフォーになるとあんまり興奮しない自分に気がつきました。

これ、こないだ嬉野の風俗で気付いたんですよね。

まあ、私がソープ慣れしすぎているっていうことなのかもしれませんが・・・

嬉野のソープ街って、昭和な感じがして本当に好きなんですが、プレイという点で言えば確実に進歩してるなって最近思います。

なんというか、技が多彩というか・・

だから「即」っていうのはどうでもよくって、意外性みたいなやつに期待してしまうんですね。

先日、嬉野のソープで出会ったKちゃん(自称21・・・たぶん25は超えていると思われます)は、そんな意外性満点のちょっとSっ気のある女の子。

まだ入店して2か月で、店長の「慣れないところがあるかもしれませんが・・・」の前置きつき。

まだ出勤も週1か週2っていうので、本当に素人じゃん・・と思いきや・・最近の素人ってかなりやることやってますからね。

とにかくエッチを楽しもうっていう姿勢がすごい。

身体を洗っている最中にさりげなくフェラして感触を楽しんだり、身体の触り方一つとってもエロいというか、愛情たっぷりというか・・

マットプレイも奉仕してるっていうんじゃなくて、こっちの反応を楽しみつつのプレイ。

さすがにぎこちなさはあるものの、感触は最高でした。

やっぱり、こういうのって天職ってあるんだと改めて思いましたね。

Comments are closed.

Proudly powered by WordPress
Theme: Esquire by Matthew Buchanan.