風俗店といえば温泉街。嬉野編

嬉野温泉は、日本三大美肌湯と呼ばれている・・・らしい。

まあ、これは前にも書いたんですけど、そういう場所だけあって、なんというかノスタルジックというか、昭和な香りがプンプンする街です。

佐賀の友達のところに遊びに行った時には、必ずここにいくのですが、先日、嬉野のソープランドで早朝遊んだ後に、その友達のところに行きました。

彼、給料は少ないくせに子だくさん。

奥さん、頑張って三人産んでます。

まあ、昭和の時代なら当たり前なのかもしれませんが、平成となると子供いない夫婦もいっぱいいますからね。

私なんかまだ独身ですから。

で、早朝風俗でしっかり下半身を軽くしてから、友達の家にいったわけです。

彼の子供は長女、次女、長男の構成。

なぜか、私はこの次女、幼稚園年長さんにすごく気に入られてます。

もうすこし上の年齢の女子に気に入られたいんですが、仕方のないところです。

いつも彼の家に行くと、すごい勢いで飛びついてきます。

どんだけ?とか思いますが、やはりこうして来てくれるとすごくうれしいもんです。

繰り返しますが、もう少し年上だったらいいんですが・・(笑)

早朝ソープの帰りに彼の家を訪問すると、例によって次女が飛びついてきます!

「あれ、おじちゃん、お風呂入ってきたの!」

高らかな声にギク!

「せっけんの匂いがする!」

・・・・・いや、奥さんいたら気を付けないといけませんね。

ソープの匂いって、やっぱり残るもんなんですね。

もちろんソープに行って来たとはいいませんでしたけど・・

Comments are closed.

Proudly powered by WordPress
Theme: Esquire by Matthew Buchanan.