階段の位置が大きな荷物の搬入に適していなかったこと

今のマイホームは設計も依頼して作ったものですが、その当時は十分な資金もなかったため安い建築士のいいなりで設計を進めてしましました。

建築面積が限られていたこともあり、3階縦としたのですが、設計図を見せられてもイメージが湧かず、建築確認の問題など難しい説明があったりと理解できないまま建築士の言うことに同意しました。

その結果いろいろ問題はあるのですが、最近一番問題だったのは、階段の設計でした。

3階までつながるらせん状の階段を作ったのですが、らせん構造上2階から3階への階段が1階から2階への階段の上に位置し、1階から2階へつながる階段の上の天井の高さが十分にとれてませんでした。

ざっと図ると低い部分でも180cmくらいあったので問題ないと思っていました。

しかし先日冷蔵庫を買い替えることになった際、せっかくだから大きな冷蔵庫にしたくて奮発して170cmの高さの冷蔵庫を注文しました。

180cm超のものはさずがに入らないとは思っていましたが、170cmなら問題ないかと思っての購入です。

しかしならが搬入業者に言われたのは、この階段の構造だと150cmが限界とのこと。

それより大きなものはクレーンで2階から搬入するしかなく、別途費用が3万円ほどかかると言われました。

設計時にちょっとした配慮があればこんなことがなかったはずなので、もっとよく相談して設計していけばよかったと思いました。

購入はこちら>>>>>前橋市の注文住宅